Title/ おろしやの旅 Author/ 武井武雄
original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/13

Title/ おろしやの旅 Author/ 武井武雄

残り1点

¥4,400 税込

送料についてはこちら

1968年8月28日正午、新潟港からロシアへ向けて、童画家・武井武雄を団長とする団体を乗せた船が出航しました。童画家、児童文学者、音楽家、心理学者、教育者などで構成された25名からなるその一団は、モスクワの児童文化団体からの招請を受け、文化交流のためにロシアを訪問しました。本書は、その約三週間にわたる旅の顛末を綴ったものです。海路でロシアに入ってからも、シベリア鉄道、飛行機、ジェット機などを使って、ナホトカ、ハバロフスク、イルクーツク、ノボシビルスク、モスクワ、レニングラード、エストニア共和国にも足を伸ばします。訪問目的に即したロシアでの児童文学事情についてや、名所見学や会合の様子も記されていますが、移動中の列車内トイレのトイレットペーパー事情、行く先々で食べる食事やお酒、お土産に何を買ったか、それぞれの街の建築事情など、事細かく実に面白く綴られています。ホテルで親切にしてくれたボーイさんや、掃除のおばさんなどの人柄から国民性を、半裸状態でホテルの部屋からうっかり閉め出された珍事には著者の人柄を感じさせます。独特のユーモアをちりばめたロシア訪問記、旅好きの方へおすすめの一冊です。函に若干のヤケ、本体にわずかなスレが見られる。帯付き。見返しに著者直筆のサイン入り。1975年吾八から発行の初版。 Title/ おろしやの旅 Author/ 武井武雄 Published/ 吾八 1975 Notes/ Hardcover 192×135mm 131p