Dear Film Project 第一弾
original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/23

Dear Film Project 第一弾

¥2,420 税込

送料についてはこちら

  • Day after day 二眼レフの日々 / 谷川俊太郎

    残り3点

  • 東京でたべた / 片岡義男

    残り3点

  • ANGRA / 井出情司

    残り2点

  • Sightseeing / 伊島薫

  • Miura Hiroshima / 三浦憲治

    残り2点

  • Blues Road / 長濱治

    残り2点

  • Tawawa / 渡辺達生

    残り2点

”Dear Film Project” 写真家や作家たちの、これまでどこにも発表されず、眠っていたフィルム作品を掘り起こし、ミシン綴じの500部限定発行の、手作り感覚の小さな写真集にして、世に送り出す、”Dear Film Project”がスタートしました。デジタル・ネイティブ世代にも撮影者の視点のユニークさや写真表現の自由さなひろがりを楽しんでほしいという思いからスタートし、7名の作家による7種類の写真集が、刊行されました。 Title/ Day after day 二眼レフの日々 Author/ 谷川俊太郎 Published/ Dear Film Project 2021 Notes/ Softcover 210×148mm 32p 500部限定 詩人の谷川俊太郎さんが、はじめて買ってもらった二眼レフカメラ、リコーフレックスで撮影した何気ない日常の写真の数々。長らくクローゼットに眠っていたままだった膨大なネガの山から谷川さんが自らセレクトしたもの。詩集「絵本」や「SOLO」などでも見られる、詩人の目が捉えた写真を存分に楽しむことができる。 Title/ 東京でたべた Author/ 片岡義男 Published/ Dear Film Project 2021 Notes/ Softcover 210×148mm 32p 500部限定 東京の街角を日常的にスナップしていることで知られる、文筆家の片岡義男。これまでたくさんの写真を撮影し、様々な視点から東京を見てきたことだろう。町の小さなレストランや食堂のショーウィンドウに陳列された食品サンプルだけを撮影した写真ばかりを並べて見ると、何気なさすぎて通り過ぎ、いつしか消えてしまった街の記憶を呼び起こさせるガイドブックになる。 Title/ ANGRA Author/ 井出情司 Published/ Dear Film Project 2021 Notes/ Softcover 210×148mm 32p 500部限定 1960年代後半から1970年代のアングラ演劇ブームを牽引した唐十郎の状況劇場で役者として活動するかたわら、カメラマンも兼任していた井出情児が、新宿の花園神社境内での紅テント公演を、演者にしか撮影することができなかったであろう内側から捉えたフィルムの数々が、当時のエネルギーに満ちた新宿の光景とともに蘇る。 Title/ Sightseeing Author/ 伊島薫 Published/ Dear Film Project 2021 Notes/ Softcover 210×148mm 32p 500部限定 80年代初頭、伊島薫が、雑誌懸賞に応募した際に得たアメリカ旅行という副賞。憧れのアメリカの雄大な自然を撮りに行ったのはずが、あえてその風景を撮らずに反対側を向いて風景を見つめる観光客を撮影したのだという。誰も見ていない方向に誰も見たことのない光景がある。若き日の伊島薫のカメラが捉えた、彼だけのアメリカ。 Title/ Miura Hiroshima Author/ 三浦憲治 Published/ Dear Film Project 2021 Notes/ Softcover 210×148mm 32p 500部限定 長濱治に師事した後に独立、以来ピンク・フロイド、松任谷由実、YMO、奥田民生など国内外の有名ミュージシャンを数多く撮影したきた写真家、三浦憲治。敢えて出身地である広島にカメラを向けることのなかった三浦憲治が、還暦を過ぎてから、今の広島がどう映るかを知りたくて撮ったというミウラヒロシマのシリーズからの別視点セレクト。ポップでカラフルな知られざる広島の別の顔。 Title/ Blues Road Author/ 長濱治 Published/ Dear Film Project 2021 Notes/ Softcover 210×148mm 32p 500部限定 「あつく長い夜の島」「地獄の天使」などの名作写真集を残す写真家、長濱治。ライフワーク的に撮影を続ける、アメリカンカルチャーの、とりわけブルースにまつわる写真から、フィルムならではの、べた焼きのみで構成された、1989年から述べ4年にわたり撮影された膨大なアーカイブからのセレクト。2020年に発表された写真集「COTTON FIELDS」のスピンオフ作品。 Title/ Tawawa Author/ 渡辺達生 Published/ Dear Film Project 2021 Notes/ Softcover 210×148mm 32p 500部限定 週刊ポストの表紙写真を21年にわたり担当してきた写真家渡辺達生。数多くのグラビアを撮影してきた女性写真のスペシャリストが、肉感的な女性の体のフォルムやテクスチャーの美しさにフォーカスしたモノクロのプライヴェートフィルム。様々に形を変え横たわる女体から匂い立つようなフェティッシュな美しさ。