Title/ 随筆の味 Author/ 徳川夢声編
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

Title/ 随筆の味 Author/ 徳川夢声編

残り1点

¥2,750 税込

送料についてはこちら

本書の編者である徳川夢声が、「随筆ほど、その筆者の人がらが、よく分かるものはない。もし、人がらが出ていないものなら、それは随筆ではなく、何かほかの意味の作文であろう。」と述べ、畏友、敬友、親友など”適当に”配置した14名+編者1名からなる随筆アンソロジー。執筆者は、尾崎一雄、高橋義孝、奥野信太郎、内田百閒、久保田万太郎など。庭に来る鳥を見ながら幼少時の体験の思い出を語ったり、フランスに画家を訪ねたときの逸話や、元首相宅に呼ばれてご馳走になった話など、それぞれの人物像やバラエティに富んだエピソードが両立して立ち上がり、どこから読み始めても、二度三度も面白さを味わうことが出来る、まさに「随筆の味」の看板に偽りなしの一冊。カヴァーの背にヤケ、全体に経年による黄ばみ、表紙に反りあり。読むことに問題なし。春らしいパンジーの絵が魅力的な表紙画は、画家・中川一政によるもの。 Title/ 随筆の味 Author/ 徳川夢声篇 Published/ 春陽堂書店 1958 Notes/ Hardcover 187×130mm 262p