Title/ ぽちぶくろ Author/ 貴道裕子
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/15

Title/ ぽちぶくろ Author/ 貴道裕子

残り1点

¥8,800 税込

送料についてはこちら

感謝の気持ちや褒美として、折り畳んだ紙幣や金子を入れて手渡す際に使う小さな紙袋。ご祝儀袋、熨斗袋、心付けなど、様々な呼び名がありますが、特に掌にすっぽりと収まるちいさなサイズのものを「ぽちぶくろ」と呼びます。そこに描かれる意匠やモチーフは、独特の美しく粋な趣があり、金銭の贈与の役割を終えたものが、贈られた側で大切に保管されたり、贈る側は心意気や洒落っ気を効せて独自の図案を考えたり。絵師と刷り師の腕、力量とが絡んで、蒐集欲をかきたてる、見るものを飽きさせない世界が構築されました。広重の東海道五十三次をモチーフとしたもの、花札やかるた、歌舞伎の役者絵、紋をあしらったもの、江戸の風俗や世情をさりげなく粋に、華やかに、時には艶っぽく表現したものがみられ、その美意識にため息が出るほどです。演劇評論家の戸板康二による序文、辻村ジュサブロー、小沢昭一、永六輔、矢吹申彦などが自身の「ぽちぶくろ」にまつわるエッセイも収録。題字は中川一政。外函に若干の摺れあるものの、本体美品。「伝えたい日本の美しいもの」の副題にふさわしい江戸時期の意匠を堪能ください。贈り物にもおすすめです。 Title/ ぽちぶくろ Author/ 貴道裕子  Published/ スーパーエディション 1992 Notes/ Hardcover 255×253mm 180p