グループ<フルスロットル>の暴走列島’80
new
5f2522457df281236eec74b7 5f2522457df281236eec74b7 5f2522457df281236eec74b7 5f2522457df281236eec74b7 5f2522457df281236eec74b7 5f2522457df281236eec74b7 5f2522457df281236eec74b7 5f2522457df281236eec74b7 5f2522457df281236eec74b7 5f2522457df281236eec74b7 5f2522457df281236eec74b7 5f2522457df281236eec74b7 5f2522457df281236eec74b7 5f2522457df281236eec74b7 5f2522457df281236eec74b7

グループ<フルスロットル>の暴走列島’80

¥16,500 税込

送料についてはこちら

  • 暴走列島'80

  • ボア・アップ!暴走族

グループ<フルスロットル>が80年代に年一冊発行していた、全国の暴走族のデーターを集めて編纂した、全450ページに及ぶ「族」のデータブック。インタビュー、アンケートに加え、「全日本暴走族グラフィティ」の副題が示す通り、守谷裕司や倉田精二による、モノクロ写真が数多く収録され、80年代の日本特有のユースカルチャーとして爆発的に流行した「暴走族」のリアルな姿を捉えた貴重な資料と言いえる。巻末の全国暴走族勢力地図には、ブラックエンペラー、スペクター、みなごろしなどの巨大チーム以外にも日本全国、北海道から九州まで、様々なチームの群雄割拠ぶりが伺える。装丁は、当時グループ<フルスロットル>のメンバーだった戸井十月によるもの。暴走列島’80は、第三書館より1979年発行の第二版、ボア・アップ!暴走族は1980年発行の初版。共にビニールカヴァー欠。表紙、本体に経年の傷みと汚れ、ページ綴じズレが見られるが、読むことに支障のない程度。希少。 Title/ 暴走列島’80 Author/ グループ<フルスロットル>編 Published/ 第三書館 1979 Notes/ Softcover 210×150mm 350p Title/ ボア・アップ!暴走族 暴走列島’80 Part2 Author/ グループ<フルスロットル>編 Published/ 第三書館 1980 Notes/ Softcover 210×150mm 350p