クマのプーさん以前のおはなしうた2冊
5f1021bbec8fd3033e366b76 5f1021bbec8fd3033e366b76 5f1021bbec8fd3033e366b76 5f1021bbec8fd3033e366b76 5f1021bbec8fd3033e366b76 5f1021bbec8fd3033e366b76 5f1021bbec8fd3033e366b76 5f1021bbec8fd3033e366b76 5f1021bbec8fd3033e366b76 5f1021bbec8fd3033e366b76 5f1021bbec8fd3033e366b76 5f1021bbec8fd3033e366b76 5f1021bbec8fd3033e366b76 5f1021bbec8fd3033e366b76 5f1021bbec8fd3033e366b76

クマのプーさん以前のおはなしうた2冊

¥2,200 税込

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー1件

送料についてはこちら

  • クリストファー・ロビンのうた

  • クマのプーさんとぼく

ミルンの物語と、シェパードの絵で人気の「クマのプーさん」。世界一有名なクマのぬいぐるみを生み出した名コンビがおくる、とっておきのおはなしうた。 ミルンとシェパードがはじめて一緒に取り組み、1924年に出版された「WHEN WE WERE VERY YOUNG」という詩集があります。これは、ミルンの息子のクリストファーが3歳になる頃から書き始めた、こども達のための詩をまとめたもの。ページをめくりながら、詩を読んでいくと、プーさんのお話に登場する、クリストファー・ロビンを思わせる、小さな愛らしい男の子に出会います。バッキンガム宮殿の兵隊さんを見に行ったり、丘の上で子いぬと一緒に転がって遊んだり。舗道を歩くときは、線を踏まないように気をつけるのだそう。小さなことも大冒険になる、忘れかけていた子供の世界を覗き見しているよう。物語のような歌のような、目で追うだけでなく声に出して読みたくなる日本語訳は、英文学者、シェイクスピア研究の第一人者である小田島雄志・若子夫妻によるもの。階段の上や、ソファーには、まだ名前のない「くまくん」がちらりと登場しています。贈り物にもおすすめの一冊です。帯に小さな欠け、表紙本体ともに美品。晶文社より1979年発行の二版。 Title/ クリストファー・ロビンのうた Author/ A・A・ミルン E・H・シェパード Published/ 晶文社 1979 Notes/ Hardcover 193×158mm 131p ミルンとシェパードコンビでつくった、こども達のための詩集2作目は1927年に刊行された「NOW WE ARE SIX 」です。前作から3年が経ち、幼かった男の子も少し大きくなりました。行動力も想像力もひろがり、「クマのプーさんとぼく」という日本語タイトルの通り、その男の子のそばには、「ぼくのすることをなんでもしたがる」プーがいます。「ぼくたちふたり」と「ともだち」の詩の中だけはなく、ページをめくると森の中や、クリストファー・ロビンのベッドの上など、あんなところ、こんなところに、その姿を見つけることができるでしょう。よくよく見ると、友達のコブタのピグレットや、ロバのイーヨーも登場しています。本書も訳は英文学者である小田島雄志・若子夫妻によるもの。帯付き、表紙本体ともに美品。晶文社より1980年発行の二版。 Title/ クマのプーさんとぼく Author/ A・A・ミルン Published/ 晶文社 1980 Notes/ Hardcover 193×155mm 149p