Title/ ton paris (トン・パリ) Author/ 茂田井武
5ee1c092cee9ea7fb607ceed 5ee1c092cee9ea7fb607ceed 5ee1c092cee9ea7fb607ceed 5ee1c092cee9ea7fb607ceed 5ee1c092cee9ea7fb607ceed 5ee1c092cee9ea7fb607ceed 5ee1c092cee9ea7fb607ceed 5ee1c092cee9ea7fb607ceed 5ee1c092cee9ea7fb607ceed 5ee1c092cee9ea7fb607ceed 5ee1c092cee9ea7fb607ceed 5ee1c092cee9ea7fb607ceed 5ee1c092cee9ea7fb607ceed 5ee1c092cee9ea7fb607ceed 5ee1c092cee9ea7fb607ceed

Title/ ton paris (トン・パリ) Author/ 茂田井武

¥3,300 税込

送料についてはこちら

「私は二十歳代の元気のよさにまかせて、殆ど無銭旅行にひとしい状態で満州シベリヤを経てフランスへ入りました。」若き茂田井武が写生旅行と称してパリに渡り、そこで食堂の皿洗いをしながら、描いてきた日記のような画帳がある。本書は、現存するその画帳を元に新たに撮影、ほぼ原寸の判型、紙質や経年変化まで印刷で再現した一冊。収録されているのは、カフェーの一角、通りのキオスク、酒屋、荒物屋や市場のほか、夜が明けきらぬ時間から街で働き始める掃除夫、パン屋や牛乳屋の娘たちなど、その町で暮らしたものにしか見つけられない、1930年代初頭のパリの様子が、ページいっぱいに、いきいきと描かれている。水彩や色鉛筆、インク、コラージュなど、描くモチーフによって表現方法やタッチが様々で、茂田井本人が寄せた関心や興味を感じることが出来、ページをめくるのが楽しくなる。巻末には、作品解説、年譜のほか、未発表原稿も収録。旅行好き、特にフランスの好きな方への贈り物にもぴったりの一冊。筒函入り、表紙本体美品。 Title/ ton paris (トン・パリ) Author/ 茂田井武 Published/ 講談社 2010 Notes/ Hardcover 215×148mm 189p