Title/ ガーリック・ブック  Author/ ロイド・J・ハリス
5edc84525157621596b63a5e 5edc84525157621596b63a5e 5edc84525157621596b63a5e 5edc84525157621596b63a5e 5edc84525157621596b63a5e 5edc84525157621596b63a5e 5edc84525157621596b63a5e 5edc84525157621596b63a5e 5edc84525157621596b63a5e 5edc84525157621596b63a5e

Title/ ガーリック・ブック  Author/ ロイド・J・ハリス

¥4,400 税込

送料についてはこちら

青空に浮かぶ巨大ガーリックの表紙絵が印象的な、一冊丸ごと「ニンニク」大全。ガーリック入門と称し、歴史、エピソードの紹介から、料理学、レシピの紹介はもちろん、「ガーリック療法」、最大の特徴ともいえる「におい」に関する考察など、ガーリックを様々な側面から研究したまじめな一冊。 著者は、「我、ガーリックを愛す、ゆえに本書あり。」の言葉と共に、医学、薬学、栄養学、民間療法、呪術、魔術、迷信、おまじない、ホラ話まで、とにかく「ガーリック」に関するあらゆるエピソードの研究と収集にあけくれ、自らを「ガーリック教祖」と自認するほど。巻末には、翻訳を担当した渡辺文雄と料理研究家・バーバラ寺岡による対談「ガーリック・トーク」も収録。表紙画のほか、本文イラストレーションとブックデザインは、矢吹申彦によるもの。マーナ・デイビスの「ポテト・ブック」の姉妹編として編まれた。カヴァーに若干のスレある以外は概ね良好。 Title/ ガーリック・ブック Author/ ロイド・J・ハリス Published/ ブックマン社 1979 Notes/ Hardcover 207×207mm 123p