Title/ Maxim’s de Paris  Author/ マキシム・ド・パリ編集委員会
5edb5b3ccee9ea7af3151bd4 5edb5b3ccee9ea7af3151bd4 5edb5b3ccee9ea7af3151bd4 5edb5b3ccee9ea7af3151bd4 5edb5b3ccee9ea7af3151bd4 5edb5b3ccee9ea7af3151bd4 5edb5b3ccee9ea7af3151bd4 5edb5b3ccee9ea7af3151bd4 5edb5b3ccee9ea7af3151bd4 5edb5b3ccee9ea7af3151bd4 5edb5b3ccee9ea7af3151bd4 5edb5b3ccee9ea7af3151bd4 5edb5b3ccee9ea7af3151bd4

Title/ Maxim’s de Paris  Author/ マキシム・ド・パリ編集委員会

¥3,850 税込

送料についてはこちら

本書の表紙には、タイトルも価格も記されていないが、ページに挟まった紙に書かれた以下の挨拶文からこれがどういう本なのか、うかがい知ることができた。 1893年以来70余年、<マキシム・ド・パリ>は、世界最高のレストランとして、各国王、貴賓、名流の方がたのご愛顧を賜ってまいりましたが、今般のソニーのご好意により、東京・銀座のソニービルに開店の運びとなりました。(中略)この、<マキシム・ド・パリ>が、日仏両国をさらに親しく結びつける友好の伴となることを願い、謹んでご挨拶申し上げます。 マキシム・ド・パリ主人 ルイ・ヴォータブル敬白 銀座に<マキシム・ド・パリ>がオープンした際にお披露目を兼ねて送付された、非売品のコンセプトブック。藤原義江、岡本太郎、佐治敬三、田辺貞之助、福島慶子、薩摩治郎八らパリの<マキシム・ド・パリ>本店を知る名士たちが、東京に新店ができる喜びと、そのもてなしの素晴らしさを伝えるエッセイを寄せているほか、フランスから届いた、マリア・カラス、ロートレック夫人、オナシス、フランソワーズ・サガン、藤田嗣治、イブ・モンタンらの電報やメッセージも翻訳付きで掲載されている。写真やカラー図版や平面面などを多数収録し、多方面から、この世界的なレストランの魅力を十分に味わわせてくれる内容となっている。ダストカヴァーに破れ、本体に傷みと汚れあり。1966年発行の非売品。 Title/ Maxim’s de Paris Author/ マキシム・ド・パリ編集委員会 Published/ 非売品 1966 Notes/ Hardcover 250×260mm 107p