Title/ もう森へなんか行かない  Author/ エドゥアール・デュジャルダン
5ed1f43834ef0134ef59268f 5ed1f43834ef0134ef59268f 5ed1f43834ef0134ef59268f 5ed1f43834ef0134ef59268f 5ed1f43834ef0134ef59268f

Title/ もう森へなんか行かない  Author/ エドゥアール・デュジャルダン

¥4,400 税込

送料についてはこちら

ジェームス・ジョイスのユリシーズ執筆に、インスピレーションを与えた、小さなロマン小説「もう森へなんか行かない」。エドゥアール・デュジャルダンが、人知れず書き上げたこの物語は、あたかも弦の震えから音楽がうまれるかのように、主人公の意識の流れを、そのまま小説にする「内的独白」という前衛的手法が用いられたことでも知られる。読み始めるとあっという間に読み終えてしまう掌編ではあるが、なんともいえない不思議な読後感の残る小説です。フランソワーズ・アルディの同名曲から本書の存在を知った方も多いはず。表紙、本体共に美品。帯、ビニールカヴァー欠。都市出版社より、1971年発行。鈴木幸夫と柳瀬尚紀の共訳。挿画はアリス・ラーフリン、装幀は堀内誠一によるもの。 Title/ もう森へなんか行かない Author/ エドゥアール・デュジャルダン Published/ 都市出版社 1971 Notes/ Softcover 195×130mm 230p