Title/ ブラック・ユーモア傑作漫画選  Author/ 水野良太郎 編
5ecf7e5c5157624d9a943732 5ecf7e5c5157624d9a943732 5ecf7e5c5157624d9a943732 5ecf7e5c5157624d9a943732 5ecf7e5c5157624d9a943732 5ecf7e5c5157624d9a943732 5ecf7e5c5157624d9a943732 5ecf7e5c5157624d9a943732 5ecf7e5c5157624d9a943732 5ecf7e5c5157624d9a943732 5ecf7e5c5157624d9a943732

Title/ ブラック・ユーモア傑作漫画選  Author/ 水野良太郎 編

¥3,850 税込

送料についてはこちら

早川書房から出版されたブラック・ユーモア選集全六巻は、ローラン・トポール、イーヴリン・ウォー、ボリス・ヴィアン、テリィ・サザーンらの前衛的小説を日本に紹介した先駆的なシリーズだった。本書は、そのブラック・ユーモア選集の別冊として編まれた漫画集。巻末の編者の言葉を借りるならば「本書は、海外ブラック・ユーモア漫画集として刊行される、おそらく日本ではじめてのものであろう。」ということになる。収録された漫画は、ロナルド・サール、トミ・アンゲラー、ボスク、トポール、トレーズ、サンペなどの一コマのノンキャプションもののみ。権利の関係でシネやシュヴァルの作品を掲載できなかったらしいが、なかなか見事なラインナップである。線のみで描かれた一枚の絵の中に、風刺や諧謔を織り込み、その面白みを理解するのに深い知性と洞察が必要である点が魅力です。「本書のページをめくってなにかを感じたかたは、自己がまだロボット化してない証明としてよい」とは、作家の星新一による前書き解説の一文。早川書房より1971年発行。表紙、本体美品。 Title/ ブラック・ユーモア傑作漫画選 Author/ 水野良太郎 編 Published/ 早川書房 1971 Notes/ Hardcover 205×160mm 157p