Title/ 料理人の休日  Author/ 辻静雄
5eba8e2034ef017cf419b257 5eba8e2034ef017cf419b257 5eba8e2034ef017cf419b257 5eba8e2034ef017cf419b257 5eba8e2034ef017cf419b257 5eba8e2034ef017cf419b257 5eba8e2034ef017cf419b257 5eba8e2034ef017cf419b257

Title/ 料理人の休日  Author/ 辻静雄

¥5,280 税込

送料についてはこちら

「パリの居酒屋」「パリの料亭」「料理に究極なし」など一流のフランス料理の理論や技術だけでなく、そのスピリットまでも遍く紹介した辻調理師学校の創始者辻静雄が、休日のおだやかなムードで綴った、身辺雑記的な随筆集である。親交の深かったアメリカを代表する料理研究家のサミュエル・チェンバレインの鉛筆画をふんだんにページに配し、上質な画集をめくっているような、優雅な気分にさせてくれる。あとがきで、タイトルについて、「料理人の休日とは文字通り、体と頭を休ませているとき、こんなことを考えたりしているといった意味からで、料理人はただ料理さえつくっていればよいということになれば、これはなくもがなのものになります。」とあり、まったくその通りだと納得させられた。函、表紙、本体ともに美品。鎌倉書房より1981年に発行された初版。 Title/ 料理人の休日 Author/ 辻静雄 Published/ 鎌倉書房 1981 Notes/ Hardcover 200×210mm 286p